供養の道場



供養とは、お仏壇やお墓、寺院などで、仏さまや故人に供物や花を供え、
お経やお線香をあげ、手を合わせおまいりすることです。

その善行の功徳を積み、その功徳を回向することで、
自分を含むすべての人々の幸せを祈るものです。

功徳とは、善行の結果として与えられる仏さまの恵みや御利益のことであり、
回向とは、その功徳を自分の悟りのため、さらに他の人の利益のためにめぐらすことです。

また回向とは、仏さまの力によって、功徳を差し向けていただくことでもあります。